ニュース

UnitedSiCのUJ3CシリコンカーバイドFETが2018年Elektra Awards車載製品のショートリストに選出

 

 

 

 

2018年10月12日ニュージャージー州プリンストン。UnitedSiCは、英国のエレクトロニクス専門家のための主要な雑誌であるElectronics Weeklyが主催する権威ある2018年Elektra Awardsの最終候補に選ばれました。

UnitedSiCは、オン・セミコンダクター、テキサス・インスツルメンツ、アナログ・デバイセズを含む7社の自動車向け優秀製品設計賞の最終選考グループの中で競い合っています。自動車用優秀製品設計賞は、過去1年間に自動車市場に大きな影響を与えた最も革新的な製品設計を表彰するものです。

 

製品

1200VシリコンカーバイドFETのUJ3Cシリーズ

 

主なメリット

  • RDS(on)- 導通損失を低減
  • 柔軟なゲートドライブ - IGBT、Si、または他のSiC MOSFET設計のドロップイン置き換えが容易、または0V~12Vのシンプルなゲートドライブを使用してBOMコストを削減
  • 低熱抵抗 - より高いRMS電流でより多くの出力を実現します。
  • ESD保護 - HBMクラス2で保護され、ゲート上の過電圧スパイクがクランプされていることを保証します。

効率的なバッテリー充電と電力変換が電気自動車(EV)の開発の鍵であるため、このようなシステムの設計者は、設計を簡素化し、運用をより効果的にする「有効なコンポーネント」を探しています。真の「win-win」提案を提供するUnitedSiCのシリコンカーバイド(SiC)FETは、IGBT、SiおよびSiC-MOSFETユーザーに業界最高性能のアップグレードパスを提供する一方で、ゲート駆動電圧を変更することなく簡単なドロップイン置き換えを提供します。したがって、電気自動車の車載バッテリー充電(OBC)システムの設計者は、UnitedSiCのUJ3Cシリーズを使用することで、既存のシステム性能を簡単にアップグレードすることができます。

 

UnitedSiCのSiC FETポートフォリオの詳細については、www.unitedsic.com/cascodesをご覧ください。

 

エレクトラ賞は2018年12月5日にロンドンで開催されます。